スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

中国との連動性が薄れた日本市場?

日経平均は46円高。




中国上海総合指数は、一時年初来安値更新でしたが




日米の株式市場は堅調な足取りです。




あれだけ世界の株式市場を揺さぶった中国市場に、反応薄が続きます。




どうせなら一気に今月高値を上抜いて




12000円あたりまで駆け抜けてほしいもの。




中国もギリシャにも動じない、元気な日本市場になってほしいものです。







金・・・




中国との連動性を期待した貴金属の深押し期待は、一旦封印して挑みたいと思います。




いずれはまた売り狙いも出来ると思うので・・・。




直近の38.2%で3450円あたり。







只・・・東京ゴムなんかは臨時増しのようだし、陰線引けも多くなっています。




売り上がりとみます。




ヘッジ売りもあるでしょうし・・・ここからは中期的に逆ザヤ⇒順ザヤ移行も。




他の商品市場の先行銘柄のような。







穀物・・・




作付け進展で頭重く・・・かといって大下げも期待できず。




作付け終了あたりから動意づくのでしょうか?




買い辛抱・・・




<投資相談室について>
2010
46日より、『投資相談室』を開設いたしました。

投資相談室では、投資に関する分析手法であったり、保有ポジション診断など投資に関する質問をメールにてお受けしています。相場観に関するご相談はお受けしかねますが、投資活動に関する悩みが御座いましたらご活用下さい。完璧なアドバイスは出来ないかもしれませんが、今までの経験を活かしてアドバイスさせて頂きます。


詳しくはこちらまで

 

投資相談室はこちら




軟調な中国市場と豪ドルの動き

中国上海総合指数が、2%ほどのマイナスです。




先週一週間で5%ほど安く




昨日も、今日も今のところ軟調。




3000割れて、現在2900付近です。







これで、連動性の高い資源国通貨の一角豪ドルもやや軟調です。




豪ドル円は、前日わずかに年初来高値を更新の87.70台から・・現在86円台。




日足は買いのまま・・・240分がやや売り線・・・月末の押しが入るかどうか・・・。







中国市場の下落も、金融引締め観測や、中国建設銀行の増資報道も嫌気されているよう。







日本時間では今日入れてあと3営業日。




ここから押し目を拾っていく作戦で。




これまでの売り狙いが不発に終わりそうですし。



<投資相談室について>
2010
46日より、『投資相談室』を開設いたしました。

投資相談室では、投資に関する分析手法であったり、保有ポジション診断など投資に関する質問をメールにてお受けしています。相場観に関するご相談はお受けしかねますが、投資活動に関する悩みが御座いましたらご活用下さい。完璧なアドバイスは出来ないかもしれませんが、今までの経験を活かしてアドバイスさせて頂きます。


詳しくはこちらまで

 

投資相談室はこちら


相変わらずのギリシャ問題で

おはようございます。




ギリシャ問題はまだすったもんだのようです。




最終的には手助けすると思われますが、ドイツ側が今ひとつ煮え切らない感も。




当面この問題は見守るしかなさそうです。




ユーロドルは、この一ヶ月間で3度とらいした1.33ドル割れからの戻って現在1.33ドル後半。




日経平均は30円安。







金・・・




5日平均線も少しずつ上昇し3460円台を通過です。




月末事情の深押しをあきらめ、安いときは拾っていきたいところか。




新甫発会して・・・月末のもう一押しも視野にいれつつの押し目買いで。




SPDRの金ETF残高も増えつつ、国内は売り方商社の買戻しや、外資系ファンドの買いも目立ちます。



実需とファンドが足並み揃ってきたような感も。







穀物・・・




現地作付けは、コーンで50%終了のようです。




例年の倍以上のスピードですが




遅れた昨年の20%を大幅に上回る数字。




その割に相変わらず動きも鈍いです。




転換ポイントは20,530円割れ・・・ファンド売りもあまり出てこないようなので




上昇待ちで。




再び中国引き締め観測ですが、押し目完了?

ギリシャ支援に一応の進展はあったように見えますが



ギリシャ国債とドイツ国債の利回り差が再び拡大と報じられて、またユーロは軟調気味。



中国の上海総合指数も引き続き軟調ですが



経済過熱気味との報道に、再び引き締め観測も台頭とのこと。




只、日経平均は円安の恩恵もあって251円高・・再び25日平均上抜けです。




金・・・



中国軟調で、引き締め観測からの月末修正安を見込んでおり



まだその可能性も捨てていませんが



相場観と罫線の形は別物のようです。



ストンと押しを入れる可能性はありますが・・・



大きな押しはこの間で完了かも。



もう少し深い月末押しを想定していたのですが、ここは強気買いで攻めていきたいところと考えます。



無論、押し目も拾えるスタンスで。




穀物・・・



相変わらず動意づかずですが・・・



上値も重い・・・かといって下値も堅い。



作付け順調ですが・・・



天候相場の始まりは本来作付け終了してからなので



ここは買い志向で気長に待ちたいところ。


ユーロ戻しています

この時間、ユーロが戻してきました。




ギリシャが支援要請するらしく、買戻しのよう。




朝、ストンと下げてからはしばらく横ばいだったので




この報道に飛びついたような・・。







週末です。




日経平均も中国上海もやや軟調で終えています。




商品市場も、貴金属や原油は高止まりですが、ちょっと調整色も。




月末の下落を期待しているのですが・・・来週はいよいよ月末の週。




穀物市場はそろそろ動いてほしいですが、待ちですね。







また明日です。


««前のページ  | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。