スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

前場・・・12:30

  貴金属・・・・
金は高寄り後に萎んで前日比ほぼ変わらず付近となった。
日経平均も為替も似たり寄ったりの変動となっている。

昨晩少し買われたドルは、ほぼ往って来いとなり、ユーロドルに大きな変動もない。
日々テーマの変わる為替市場を尻目に、商品市場全般に押し待ちとなりそう。

ここ数日はIMF(国際通貨基金)のSDR(特別引出権)拡充に関することが話題の中心になっている。
言い方が正しいかどうかわからないが、排出権取引のようなもので外貨不足の国が余裕国から外貨を受け取る権利とのこと。
一昨日の財務長官の発言はこれをやや肯定するような発言と受け止められ、基軸通貨としてのドルに対する懸念となった模様。すぐに「強いドル」をうたったものの、米国債の供給過剰感もあり、今後も懸念材料になりそう。

だからこその商品市場の上昇圧力と思うが、問題は目先である。
テクニカルとチャートではやや下押しを示唆し、押しを待つべきか。

  穀物・・・・
全般に模様眺めの前場となっている。
コーンは前場2節で下げ、引けで戻りを入れているが、相変わらずの日計りディーラーとそれに対する向かい玉での変動となっている・・・。相場の方向性には関係ないので、ディトレ以外の方はあまり深く考えないほうが良い・・・。

とりあえず、本日は寄り付きでコーン売り・大豆買いのサヤとりの新規が成立となる。(価格差17,000円)


↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


↓セミナー情報
セミナー情報


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/91-7e175c9a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。