スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

上値が重い・・・

 本日の入電は、コーン1.50セント高の351.75セント・大豆10.25セント高の872.75セント。
○USDA(米農務省)発表の週間輸出検証高 コーン2638万6000Bu(事前予想2800万~3500万Bu)

 前日の時間外の上昇を引き継ぎ、コーンで一時9.50セント高・大豆は32.00セント高となった。NYダウの急落を眺めながら終盤急速に値を消している。マイナス圏もあったが、かろうじてプラス圏で引けた形。
とにかく株式市場が弱い・・・。前日の追加支援発表となったシティは買われたようだが、ダウは250ドル安の急落で7,000ドル割れも視野に入ってきた。AIGも政府に対して追加支援を要請との報・・・きりがない。株と金以外の商品がリスク回避で売られている以上、穀物市場も戻りは売られやすい地合いとなったようだ。前日欧州時間で急反発となったユーロや欧州株も終盤から値を消し、つれてBDI(バルチック海運指数)も再び下落に転じている。
チャートは昨日のディリーレポートの指摘通り、一目均衡表の雲の下限・転換線が戻りの節目となり日柄からみても早い段階でここを明確に上抜けなければ、再びじり安傾向は避けられない展開か。
ストキャスティクスの反転により戻りは引き続き注意だが、売り方針は維持としたい。

ディリーレポートの入り口

↓先物ブログ村もよろしくお願いします
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/9-dbcd321f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。