スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

静かな中に緊張感・・・12:20

午前中はやや様子見ムードとなっている。

  貴金属・・・・
金は23円高の2,944円、高値は2,951円。昨日の高値は2,953円・・・・。
5日移動平均線が2,935円、25日線が2,942円・・・・。
一目均衡表・基準線が2,935円、転換線が2,931円・・・・・、重要な線がほぼ同じ値位置に固まり、静かなムードの中に緊張感が高まっている。
ついでに遅行線はローソク足にぶつかる寸前・・・・4営業日後(4/1)に3,046円の高値をつけた2/26に到達・・つまり変化が起きやすい時間帯となる・・・・。
目が離せない分、売り方・買い方双方に注意が必要となる。個人的には軍配の上がった方向へついていきたいので、ここは静観したいところ・・・。

  穀物・・・
こちらも模様眺めとなる。
当面、大豆の変動を注視したい。アルゼンチンの農家ストは今週中にいったん終結とのこと。売り材料視されやすいが、問題はシカゴの逆ザヤである。期近買い・新穀期先売りのスプレッドだった可能性があり、スト終結で手仕舞いもあり得る。今度は期近売り・期先買いも。そうなれば、コーン売り・大豆買いが優勢ではないか。
もっともアルゼンチン問題は、そう簡単に決着がつくのかどうかは疑わしいところではあるが、いずれサヤ修正はしてくるだろう。

 ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


↓セミナー情報
セミナー情報


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/87-b432f23e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。