スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

期待と疑心暗鬼が続く・・8:45

昨晩のNY市場は、金が上昇、他が下落となった。

前月比マイナス予想の2月の米住宅新築販売件数が4.7%のプラス、加えて前月発表の1月分も上方修正。耐久財受注も増加・・・。ここへきて消費者信頼感に加え、今週の経済指標も好転数字が目立ってきた。
発表を受けてダウは200ドル超えの上昇、一転マイナスサイドまで売られた後に終盤切り替えしての89ドル高である。
リスク回避後退なら売られやすい金はまたもや上昇・・・。
期待と疑心暗鬼が継続している証拠である。それでも目先は逆張りで短期売買有効となりそう。

ガイトナー米財務長官が、IMF(国債通貨基金)によるSDR(特別引出権)拡大に理解を示したことで、基軸通貨としてのドル信認が揺らぐとのニュースが伝わった。その後「ドルは支配的な準備通貨」との発言・・・。表向きは強いドル政策ながらも、緩やかなドル安は容認と受け止められるか・・。

ドル安懸念=商品買いはもう少し続きそう・・・。

穀物はもう少し引きつけて再び買い場探しか・・。

楽観的な買いならクラッシュもあり得るが、疑心暗鬼なら慎重な分深押しに心配はないか・・・。


      ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


↓セミナー情報
セミナー情報


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/86-661ec5ac

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。