スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロ/ドルの往来・・・18:30

   穀物・・・
コーンは寄り付きが160円安、その後は押し目買い優勢に高値引けとなった。円安になったことも押し上げ効果となっている。
欧州時間に入り、ユーロドルが軟調になったことを受け、貴金属のNY時間外は売られているが、穀物市場には大きな要因にはなりにくと思われる。
天候相場まではまだ気が早いが、これまでの収穫以降の需要面の話題から、天候相場独特の供給面に話題が移る頃・・・。大きな崩れは考えにくいと思う。

シカゴコーンの一目均衡表・基本数値26本である程度のリズムを作っているが、次の26本目は現地時間で今週27日(金)となる。何らかの変化に注意としたいが、ちょうど月末には作付け意向面積の発表もあるので、とりあえずのポジション調整は必要とは思う。今週は買い指向、来週に向けての注意といったところか。

  貴金属
ユーロドルは相変わらず1.36ドル台で往来している・・・。ユーロが売られればNY金の時間外も下げる・・・、しかしドル高のためドル円は堅調・・・そしてクロス円が買われるといった循環となっている。
米国の不良資産買い取りも今後の行方に注目があつまるが、結果が表面化するまでは、期待度が株式市場に現れてくるものと思われる。
急落押しなら押し目完了も早く、緩やかな修正なら日柄をかけての修正ということだろう。チャートを注視するとき・・。

基本的には金が攻防、その間に原油買いとみている。例年1~2度は金・原油のタイムラグが起きるものである。


 ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


↓セミナー情報
セミナー情報


↓プレミアムクラブ(情報満載)
プレミアムクラブ




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/80-d7970a20

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。