スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資源相場の高騰・・・8:50

 穀物・・・・
米国の官民共同の不良資産買い取り決定の報でリスク回避後退となり、ダウが500ドルほどの急騰、原油や資源高にも引っ張られ、コーンは一時4ドル乗せ、大豆も30セントほどの急騰を見せたものの、その後はとりあえずの手仕舞い売りとなったようだ。アルゼンチン政府の輸出関税を巡る動きに反応が急すぎる懸念もあったものと思われる。たしかにいずれ農家売りが出てくるとの観測もあるのだろう。昨晩も農家売りとのロイター情報である。目先の上下はあるだろうが、トレンド重視でいきたい。
 東京コーンの5日移動平均線はしばらく上向き継続のため、これまでのトレンド内では5日線割れで買われている(グランビルの法則)。25日線は本日も上昇となり直近のトレンド支持線と平行した動きとなる。このリズムに変化でるまでは安易な売りは禁物だろう。次の上値抵抗は昨年11月戻り高値21,370円となり、上抜ければ当面の目標だったN計算21,650円達成となる。そのあたりが一旦の手仕舞い目標か。目先は先週指摘通り、RSIにも注意を払いたい。

 貴金属・・・
金は950ドルを挟んでいる。一目均衡表の基準線との攻防である。遅行線はローソク足を必死によじ登っているかのよう・・・。昨年10月安値以来、この遅行線が明確に売り転換したことは一度もない。ここに変化でるまでは売り向かうのが怖いところ・・・。昨晩も米国債は売られ、金利上昇となったがドルがそれほど買われていないところも売りにくい要因だろう。逆にいえばここに変化が生じたときに修正安場面との認識をもっておきたいところ・・・。

 原油
日経にも「原油と豪ドルが連動」の記事が掲載・・・。最近下げていたバルチック海運指数もやや下げ止まり感があり、LMEの銅価格もついに4000ドル突破。安値から1000ドルほどの高騰となっていることで、ますます中国株に注目が集まりそう・・。

↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


↓セミナー情報
セミナー情報


↓プレミアムクラブ(情報満載)
プレミアムクラブ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/78-9fe210ea

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。