スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

穀物の上昇・・・・18:50

穀物・・・・
コーンはN計算21,650円目標間近である。一般大豆は本日ネックラインを上抜けたことで、トリプルボトム(逆三尊)が確認された形。前回の戻り幅と同幅で計算されるN計算算出で43,670円となる。昨年10月時のマド43,000円~46,000円に入る計算・・・。
 
アルゼンチンでは政府と農家のいざこざが絶えない。輸出関税の引き下げが現実化されないと、農家の収入にも多大な影響を及ぼすことで、ついにスト決行の報も・・・・。昨年も同時期に輸出関税を巡る騒ぎが起きているが、昨年の物価上昇による輸出抑制といった大儀名文に、今回のそれは国の税収入といった苦しい台所事情が加わった形。
 
米国の作付け面積事前予想も民間から出揃っているが、例年月末の意向面積発表まではあまり反応はしないことが多い。まして作付けが始まる前に単収予想も絵に描いた餅の状態。そういった意味では今週は買い方針を継続とし、来週月末あたりに修正安のイメージか・・・。

月末といえば4月早々ロンドンでG20首脳会議が開催される。財政出動云々は重要だが、最も期待されるのが強調体制である。欧米の温度差に注意を払い、月末特有の下げに注意ということだろう。

貴金属・・・・
FOMCの結果を受けて急騰劇を演じた米国債は週末やや売られたものの、ドル建て金は下げない。米国債急騰・長期金利急低下からドル売り・・・・。しかし米国債売りでもドルがそれほど買われない現状を考えると、まだ売り向かえる状態ではないのだろう・・・。ましてクロス円がロケット発射となっては、ドル円もつれ高商状になり、唯一ドルが買われるペアとなる。

いずれにしても実体経済の悪さは万人の知るところだが、相場は期待で変動するものであり、時には行き過ぎを起こすこともある・・・。現時点の戻りが本格底打ちといえない分、疑心暗鬼での変動となるが、悲観で生まれ、懐疑の中で育っているのかどうかはあと数ヶ月後に答えがでてくる。それまでは相場の方向にポジションを作るのが良いだろう・・・。

 ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


↓セミナー情報
セミナー情報


↓プレミアムクラブ(情報満載)
プレミアムクラブ



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/77-a5b7af6c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。