スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

商品高騰・・・

FOMCから一夜明け、商品市場はまた急騰している。ドル独歩安も継続。
金は時間外の高値突破、原油は50ドル台となった。

LMEの非鉄相場も高く、景気に最も先行するといわれる銅価格が4000ドル間際・・・・昨年安値から30%ほどの上昇率になっている。
高値から30%も下落すればその相場は天井打ったとよく言われるが、なぜか上昇時はその言葉がなかなか出てこない・・・。
底値100日、天井3日と言われるように、元来市場は弱気に敏感であり、特に不況時はそうである。
上がるといっても、何も原油が150ドルであるとか、穀物が2倍3倍に青天井というわけでもなく、まずは4月に向けての出直り相場と思う。例年の季節要因でもあるが・・・。

中国のGDP伸び率8%達成が難しいとの観測はあるが、答えはいずれ出てくる。それよりも重要なのは現時点で相場がどっちを向いているかに注意を払うことだと思う。
景気に先行するのがマーケットの方向性と思ってみていきたい。
無論この上昇傾向が反転する場合は、それもチャートに変化が現れるものである。

↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村
↓セミナー情報
セミナー情報

↓プレミアムクラブ(情報満載)
プレミアムクラブ


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/71-db58ebc7

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。