スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

時間外高騰・・・

本日は全般に弱含みとなった。海外時間外は急騰、ドル円急落から相殺安。

FRB(米連邦準備制度理事会)による米国債買い入れ表明は、もう少し後と思われただけにサプライズ報告となった形。
特にNY金は微妙な乱高下となった。米国債急騰で長期金利急落からドル安・・・リスク回避後退で売られやすい金は、ドル安とインフレ懸念で時間外で一気に急騰・・。
様々な要因に反応しやすく、市場はテーマを見つけにくい心理状態となり、NY金のチャートにそれが現れている。無論ユーロドルの下落局面は、日足・週足ともに終わりを告げ、今後の商品市場には上昇圧力となり得る。目先のNY金は、チャートの行方ということになる。やや変則的だが三尊天井形成か、ぎりぎりのところで三尊崩れかの瀬戸際である。

ドルは対ユーロでは変動幅が大きいが、ドル円ではそれほど大きく動く気がしない。超短期は別だが、おおむね海外市場が極めて重要なポイントとなりそう。

おそらく金が高下している間に、原油と穀物が上値追いの可能性があるのではと見る。

↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村

↓自宅で学べるオンラインセミナー(無料)。
オンラインセミナーお申し込み

↓セミナー情報
セミナー情報

↓プレミアムクラブ(情報満載)
プレミアムクラブ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/70-9d475787

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。