スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

攻防・・・

本日の東京コーンの大引けは50円安の18,070円。
前場寄り付きは200円安、その後はシカゴ時間外の堅調を眺めて下げ渋り商状から買戻しの場面も見られた。ややリスク回避後退の空気が流れたように感じられる・・・

 米政府から発表された「シティの普通株最大40%取得」のニュースで、前場はリスク回避後退ムードとなったが、大きな反応はなかったように思える。しかし、欧州時間に入り、朝方伝わった「ユーロ圏が加盟国の支援に乗り出した」とのニュースに反応し、ユーロドルが1.30ドル台付近まで戻している。それに伴いクロス円、ドル円とも買われ、日経平均以外、アジア勢の株価も終盤堅調さを示しているようだ。

 穀物市場へも何がしかの影響は見ておきたいところ。売り方針は維持とするが、目先の戻りも視野に入れる必要はあるかもしれない。

今週の注目材料は、26~27日の米農務省によるアウトルックフォーラム(農産物展望会議)。作付け面積の見通しも注視したい

ディリーレポートの入り口

↓先物ブログ村もよろしくお願いします
にほんブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/7-d2bd5202

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。