スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMC終了後・・・・

入電はコーン2.25セント安388.25セント、大豆2.00セント高915.00セント。
    金は27.7ドル安889.1ドル  原油は1.02ドル安48.14ドル。

27:15にFOMCが終了。政策金利は0~0.25%据え置き、FRBが6ヶ月間に3000億ドルの長期米国債購入を発表。直後に米国債急騰・長期金利急落となり、ドル独歩安となった。ユーロドルは1.35ドル付近へ3%ほどの急騰、ドル円は95円台へ2%ほどの急落となった。そしてダウも直後にリスク回避後退で90ドル高。発表前にリスク回避後退ムードで急落した金は、発表直後に米国債需給悪化によるインフレ懸念により時間外で急反発となっている。
まさしくリスク回避後退とインフレ懸念の綱引きの様相・・・。
時間外の金は950ドル超えの後、現在930ドル台。国内は高寄りの可能性はあるものの、時間外が高値からやや押しているだけに今日の新規買いは怖い・・・。

穀物は蚊帳の外となり、この行方を見守るしかない。国内は円高に加え、バルチック海運指数の代表格BDI(バラ積み)の下落が続き、目先の一押しは想定内だろう。シカゴ大豆チャートは明確な買い転換までの攻防戦となっている。遅行線は雲に沿って買い線は良好。押し目があれば、再度買い拾いのチャンスとなりそうだ。

↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村

↓自宅で学べるオンラインセミナー(無料)。
オンラインセミナーお申し込み

↓セミナー情報
セミナー情報

↓プレミアムクラブ(情報満載)
プレミアムクラブ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/69-2982dc5c

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。