スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスク回避後退・・・

 入電は、コーン20.75セント高376.75セント、大豆24.00セント高899.00セント。
□米農務省発表の週間輸出成約高 
        コーン109万2300トン(事前予想40万~80万トン)
        大豆83万8000トン(事前予想30万~50万トン)

 2月の米小売売上高が予想より良かったことと、前回発表の1月速報値も大幅上方修正したことで、ダウが7000ドル回復。GMは3月の追加支援が必要ないとの報も加わり、リスク回避後退で各銘柄が全面高となった。
為替市場も、昨日のポンド売りから端を発した円高も急速に戻った形。きっかけはどうであれ急激に戻したということは、昨日の売りは仕掛け的な投機売りが原因と思われる。
 穀物市場も久しぶりの輸出成約好調も支援材料。相場は雲に突入、基準線・転換線のゴールデンクロス間際。支持線は先行スパンB(359.50セント)となりそう。
遅行線もローソク足と雲との攻防戦。

       ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村

↓自宅で学べるオンラインセミナー(無料)。
オンラインセミナーお申し込み

↓セミナー情報
セミナー情報

↓プレミアムクラブ(情報満載)
プレミアムクラブ
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/57-f66fbaf2

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。