スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

買い気高まる・・・

週末の入電は、コーン3.50セント高の352.75セント、大豆16.50セント高の879.00セント。
□CFTC(米商品先物取引委員会)発表・建玉明細 コーン15375枚買い越し(前週4953枚買い越し)
                                 大豆7611枚買い越し(同14928枚買い越し)

 シカゴコーンは350セント攻防から一旦は340セント台となったが終盤もち直してプラス圏となった。NYダウが雇用統計の悪化を受けて一時100ドル超えの下げを演じたものの、ことらもプラス圏で引けたことが好感されたと見られる。非農業部門の雇用65万人減少は予想の範囲となり相場に大きな影響はなかった。

 CFTC(米商品先物取引委員会)発表のヘッジファンド(大口投機玉)ポジションもやや買い越しとなる。天候相場前に大幅に売り越しになることも考えにくいことから値崩れのリスクが日を追うごとに小さくなっているように思える。

 上のチャートはシカゴコーン。テクニカル的には最近の下値切り下げに対してRSI(相対力指数)9日は切り上がりながら50%を超えてきた。相場と指数の逆行現象である。スチキャスティクスも反転。
東京コーンは年初来高値となる20,110円を超えられるかどうかだが、先週の見通し同様上っ放れ間近と思われる。
買いスタンス継続とする。

↓先物ブログ村クリックお願いします
にほんブログ村


プレミアムクラブはこちら

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/47-c2a26661

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。