スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

年初来安値更新・・・・

本日の入電は、コーン7.25セント安343.50セント、大豆26.00セント安848.50セント。
○USDA(米農務省)発表の週間輸出検証高 コーン3139万Bu(事前予想2400万~3000万Bu)
                               大豆2721万9000Bu(事前予想2400~3500万Bu)

 コーン・大豆とも年初来安値更新となった。やはりNYダウに左右される展開となった模様。ダウはついに7000ドル大台を割り込み、連日年初来安値更新となってしまった。昨晩発表の米ISM製造業業況指数は35.8と事前予想よりは良かったようだが、依然として強弱分岐点50以下で弱材料視されている。シティーを上回るAIGの米政府支援が弱気に拍車をかけたものと思われる。
いずれにしても今週は5日のECB(欧州中央銀行)の政策会合と、週末の米雇用統計の発表を控えて手仕舞いが出やすい場面である。

 国内も一手待ちとしたが、ダウの大台割れにより売りムードが再浮上すると思われる。マド埋め18,370~18,950円を待ちたい。ストキャスティクスが売り反転しそうだが、切り返し後を仕掛け場面と考える。

 株式市場は欧米・米国市場ともに弱いが、けん引役で期待される上海総合指数の行方を注視してみたい。

↓先物ブログ村クリックお願いします
にほんブログ村

お知らせ
週末土曜に渋谷で相場勉強会を開催しますので覗いて見て下さい。
セミナーはこちら

プレミアムクラブはこちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/37-ca54d763

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。