スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMCの結果でリスク選考

おはようございます。




昨晩はユーロが上下に触れる展開でした。




S&Pが今度はスペインの格下げでしたが




フィッチやムーディーズは追随せずとのことで下げたり上げたり。







FOMCは事前予想通りで金利据え置きと、文言の変更はなし。




これに反対したメンバーも、前回同様一人だけと伝わって




終盤はリスク選考の円売り・ドル売りで締めくくった形のようです。




ダウ平均は53ドル高。




商品市場もおおむねしっかり。







ロンドンバルチック海運指数も、前日に続き高騰していましたが




なんだかんだ実需も活発なのでしょうか?




アジア市場のがんばりに期待したいところ。




株式市場は中国・・為替もユーロの行方も気になりますが、豪ドルあたりに注目してみようと思います。




5月相場前半戦を強気でみて・・・商品市場も当面は強気なのかもしれません。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/330-7df52136

-

管理人の承認後に表示されます
2012-11-05 07:45 |

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。