スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

欧州売りの一日を終え、FOMC待ちのマーケット



ギリシャが2ヶ月間、株の空売り規制とのこと。





ユーロは一時戻りかけましたが・・今のところ反応薄。





苦肉の策ですが、リーマンショック後に米国がとった策を。





良い面と悪い面もあって諸刃の剣ではありますが。








日経平均は287円安。





上海総合は若干安。








今日は月末独特の手仕舞いのところに、欧州売り材料に大きく反応した一日でした。








明朝はFOMCの結果が出ます。





文言変更はなさそうですが





米景気回復基調から、6月頃には「長期にわたって」を削除される可能性が囁かれています。





リスク回避の円買いでも、このドル買い要因も加わって、円高にも大きくぶれにくいところか。





リスク選好型のドル売り・資源国買いも捨てきれないところ。








いずれ大きな売りチャンスはあると思いますが、当面は実需期待の押し目買いで。





昨晩高騰していたバルチック海運なんかも注視してみます。










<投資相談室について>

2010
46日より、『投資相談室』を開設いたしました。


投資相談室では、投資に関する分析手法であったり、保有ポジション診断など投資に関する質問をメールにてお受けしています。相場観に関するご相談はお受けしかねますが、投資活動に関する悩みが御座いましたらご活用下さい。完璧なアドバイスは出来ないかもしれませんが、今までの経験を活かしてアドバイスさせて頂きます。





詳しくはこちらまで



投資相談室はこちら





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/329-f9ef9b40

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。