スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

軟調な中国市場と豪ドルの動き

中国上海総合指数が、2%ほどのマイナスです。




先週一週間で5%ほど安く




昨日も、今日も今のところ軟調。




3000割れて、現在2900付近です。







これで、連動性の高い資源国通貨の一角豪ドルもやや軟調です。




豪ドル円は、前日わずかに年初来高値を更新の87.70台から・・現在86円台。




日足は買いのまま・・・240分がやや売り線・・・月末の押しが入るかどうか・・・。







中国市場の下落も、金融引締め観測や、中国建設銀行の増資報道も嫌気されているよう。







日本時間では今日入れてあと3営業日。




ここから押し目を拾っていく作戦で。




これまでの売り狙いが不発に終わりそうですし。



<投資相談室について>
2010
46日より、『投資相談室』を開設いたしました。

投資相談室では、投資に関する分析手法であったり、保有ポジション診断など投資に関する質問をメールにてお受けしています。相場観に関するご相談はお受けしかねますが、投資活動に関する悩みが御座いましたらご活用下さい。完璧なアドバイスは出来ないかもしれませんが、今までの経験を活かしてアドバイスさせて頂きます。


詳しくはこちらまで

 

投資相談室はこちら


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/325-d9335237

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。