スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円キャリーの復活で

資源国・豪州は政策金利0.25の利上げ決定・・・4.25%に。




声明文では更に利上げ示唆のようで、豪ドルは買われましたが




ちょっとユーロが軟調なので、頭も重い状況です。




低金利通貨を売って、高金利通貨やリスク資産を買うキャリートレードの活字も復活していますが




逆に右ならえの調整的な軽い巻き戻しも懸念されるところか。







低金利といえば現在は円ということに。




米ドルも低金利通貨ですが、景気指標もよく、こちらは出口戦略期待のドル買い要因にも。




出口戦略はリスク回避の売り要因にも。




考えすぎるとどっちにもいきやすい状況ですが




とりあえず流れを買うか・・日柄を売るか・・・。







金・・・




インフレ指標の米長期金利上昇と・・リスク選好型の買い材料が続くのか。




日柄で再び売ってみたいと思うのですが・・・どうか。







穀物・・・




もうすこし待つしかなさそうです。




作付けも始まってきますが、




不謹慎ながらちょっと天候がおかしくなればとの買い方期待も。




もう少し上げないと売り方ファンドの手仕舞いも出て来ずか
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/293-075711ef

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。