スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

市場のテーマはインフレ?

おはようございます。




予想よりも弱い内容の米雇用統計を終えて




序盤ダウ平均はほとんど反応せず




オバマ大統領がクリーンエネルギー税額控除発表で、終盤買われてかろうじてプラスでした。




発表で売られたドルも




この減税発表で再びドル買い・・・・結局最後はドル売り傾向で終えたようです。




商品市場もこれに右ならえでおおむね堅調に。







気になるのが米国債




昨日の短期2年物金利は低下・・・・長期10年物金利は上昇です。




最近この傾向が良く見られます




短期金利は政策金利と連動・・・・長期金利はインフレ指標・・・と一般的に言われますが・・




来週も長期債の入札を控えて・・・何だか需給悪化懸念が再び台頭するような感もあります。




インフレに備えつつも、利上げも難しい感も。




将来はともかく、現時点ではこれが最もシンプルな市場のテーマのような。







国内は月曜休日なので、外電はあと1日。


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/288-cbde7ede

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。