スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスク選好で円売り・ドル売り

おはようございます。




米利上げ観測後退によるリスク選好型のマーケットとなったようです。




ADP雇用が予想よりも弱い内容だったことと




12月のFOMC議事録で、




一部メンバーが、政府支援終了が、住宅市場を損なうとの強力な意見があったとの報に反応。




早期利上げ後退で




週末の雇用統計によるドル高ムードは急速に萎んでいます。




株価は




非製造業景況が改善とはいえ、予想よりもやや弱かった売り材料と、出口戦略後退の買い材料の綱引きで




ダウ平均は1ドル高。




日経平均は現在20円高。




昨日に続いて、9:30発表の豪州小売売上が予想を大幅に上回る内容で




豪ドルがポンと上げています。



円売り・ドル売りのようです。







米国債は




利上げ後退で、2年もの短期金利は下げて・・・10年もの長期金利は上昇となったようです。




これで金や原油が買われてきました。




東京金も、25日平均が上向きに転じているので、流れに変化が見えます。




明日あたりの押しを期待して、押し目拾いと考えます。




穀物は地味にしっかりとなり、CBOTコーンはわずか3セント高です。




只、小麦は2桁上昇で5.5ドル突破ですので・・・そろそろコーンにも弾みがつくことを期待して・・・。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/283-d0ce2039

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。