スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

敏感な商品市場

日経平均は158円高で引けました。




為替は静かにドル高一服です。




ドル円は91円台をうろうろ。




ユーロドルは昨晩夜半まで戻して、一旦売られましたが、今日の日中15:00ごろから再び買われています。




といってもわずかな変動ですが・・・







このわずかな変動に敏感に反応したのが、商品市場のようです。




金はボックス内でのもちあいの範疇とみましが、それでも3250円回復です。




白金に至っては、今月の高値3269円を髪の毛一本分上抜けて・・年初来高値更新しています。




只、追いかけて良いのかどうか悩ましいところです。




月末事情云々の下げが一回入ってくれれば・・・・なるべく深い押しが入ってくれればと思いますが。







穀物は原油といっしょに季節要因的な上昇ともいえます。




今買って・・・年明け早々は目先の売り場探しができるかどうか・・。




昨年の海外は、コーンが12月9日、原油が12月19日に安値をつけての年末年始上昇でしたが・・・




例年こんな感じですが・・・今年も期待してみます。

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/268-3843b5df

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。