スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMCを終えて攻防戦の商品相場

おはようございます。

注目のFOMC声明文は文言の変更がなかったようです。

超低金利は継続

流動性資金の供給は予定通り2月1日で終了とのこと。

昨晩の住宅関連指標は、減税の延期策の恩恵を受けて予想を上回っています。

雇用と住宅の改善ムードが高まって、ほんの少し利上げは早まるとのニュアンスです。

これで発表前に少し買われていたユーロドルや株価が再び軟調で引けています。

とはいえ、動きは限定的・・・。


【金】

ドル高よりもインフレ指標の高まりに反応して3300円を回復です。

米債券市場は

インフレ指標の長期金利は上昇気味・・

低金利継続で短期金利は下降気味・・長短金利の拡大で下げ渋りでしょうか。

ドル高とインフレ指標の攻防で、微妙なサジ加減が必要のようです。

やれやれの売りで押したら、拾っていくのが無難なところでしょうか。

金ETF残高も久しぶりの増加です。


【穀物】

徐々に買い気が高まっています。

無理のない玉で上昇を待ってみたいと思います。



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/255-066cf91e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。