スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

FOMC前に往来する為替と商品・・・

今日の日経平均は上昇しました。

上昇幅は93円93銭・・・上昇率は0.93%でした。

為替はユーロは少し戻して、変わりに終始豪ドルが売られたようです。

明朝のFOMC声明文に注目が集まりますが

利上げに言及でドル高・・・市場は全般に圧迫要因。

やはり利上げはまだ先でドル安・・・ドルキャリー復活。

あるいは素通り・・・。

といった感じと見ますが、結局は素通りで、その先の経済指標に目が移るのかも。

とりあえず出てからまた考えるしかなさそうです。

何だかミクロの世界に目が行き過ぎてきた感もあります。


【金】

もちあいの中に収まっています。

昨日とは逆に17:00頃からユーロが戻して

貴金属も連れ高です。

3277円を少し抜けましたが・・・

25日移動平均線が3280円台を通過中です。

為替もまだFOMC前のデイトレ中心でしょうか。

まだ往来を視野に入れて明日を待ちます。


【穀物】

新甫は売り方ファンドの乗り換えで安くなっています。

どちらかといえば、コーンは買い戻し、大豆は乗り換え売りといった展開。

大豆の乗り換えが鮮明で発会後は陰線引けの軟調地合いでした。。

このあたりはすくっても良いと思いますが・・。


クリックで応援お願いします
      為替ブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/254-941e3fbd

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。