スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユーロは一服・・変わって豪ドルが下落

日経平均は100円高ですが、寄った後は模様眺めとなっています。

ドル円は89円手前の模様眺め。

下落したユーロドルは、朝からほんの少しですが戻り歩調。

変わって売られたのが資源通貨の一角豪ドル。

四半期GDPはプラスながら、予想よりも弱い内容が利いたようです。

昨日の豪中銀議事録にもあったように、3度目の利上げは案外ぎりぎりの選択と報じられています。

少し息切れムードのよう。

ユーロが売られ・・・円も売られ・・・今日は豪ドルが売られて・・・ドル独歩高となっています。

しつこいようですが、明朝のFOMCの声明文にどう反応するのか・・。

もし反転でドル売りなら、何が買われるのか・・?・・・あるいはこのままドル高なのか・・・?

悩ましいところ。


【金】

先週高値3277円と引け値ベース3264円が意識されています。

同じく悩ましいところ・・。



【穀物】

新甫発会は売られているようです。

コーンは寄ってから180円安。

一般大豆に至っては逆ザヤ発会後も、300円安となっています。

売り方ファンドの乗り換え売りや、商社売り・・・買い方もやれやれの売りも散見されます。

こんな展開なら、大豆あたりに買い妙味があるのかも。


  クリックで応援お願いします
      為替ブログ村
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/253-f3092e4f

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。