スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

模様眺めが続く前場のマーケット

日経平均は、前場終盤に安値から戻って18円安でした。

為替は朝から横一線で模様眺め。

あまり大きなニュースもなく

最近の様々なショック報道に一息ついている感じです。

9:30に豪中銀の議事録が報じられていますが

これまで3度の利上げ・・・追加利上げに対して賛否両論としながらも

今後も柔軟性は拡大したとのニュアンスのようです。

豪経済の楽観買いに対して

追加利上げの圧迫要因で前場序盤は、やや豪ドル売り・・・

クロス円もやや連れ安でしたが・・現在は落ち着いた感じの再び模様眺めです。

やはりFOMC待ちのよう。


【金】

為替のわずかな動きに連動して、上下10円ほどの動きのようです。

為替と同様の展開です。


【穀物】

コーンは今月の高値21,310円まであと1文でした。

金といい、あと一文が多く見受けられます。

本日の当限納会はしっかりとなっています。

コーンは前回の納会よりは1000円弱は安いようですが

昨年の発会値よりは4000円強高いようです。

一代棒は、前回に続いての陽線落ちとなっています。

大豆に至っては2日で4000円以上の高騰納会で

一代棒では、発会から2万ほどの上昇でした。

大豆中心に買い志向で待ってみたい。



◆週報サービスのおしらせ◆

12月18日(金)よりスタート。
毎週末、週報を作成していこうと思います。
穀物中心ですが
チャートとテクニカルからみた週間展望となります。
パスワード制となっていますので

購読希望の方は週報登録(無料)をお願いします。「PDFでご覧になれます」
  週報登録フォーム

 
 
※週報購読をお申込頂きました皆様の個人情報は、無断で第三者に開示することはございません。
※弊社で登録作業を完了次第、週報を見る際に必要なパスワードをメール又はお電話にてお伝えさせて頂きます。
   詳細はこちら



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/248-af1555c7

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。