スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京時間はややドル安へ・・金は国内外とも攻防戦へ・・


おはようございます。

日銀短観は製造業・非製造業とも業況判断は予想よりも強い数字となっています。

3期連続改善ながらも改善ペースが鈍化とのこと。

設備投資は予想より弱い内容だったので、強弱マチマチといったところ・・・。

為替は週末の海外市場はドル独歩高ですが

現在はややドル安のようです。

ドル円は88円台へやや円高・ドル安・・

ユーロドルはややユーロ高・ドル安です。

無論東京寄り付きに比較してということで、おおむねドル買戻しの流れみたいですが・・。


【金】

NY金は10月末からの、直近一ヶ月上昇の61.8%押しと

7月からの31.8%押しが1100ドル付近です。

このあたりの攻防戦でしょうか。

国内はドバイショックの安値3183円攻防。

決着が付くまでは売り志向と思われますが

今週のFOMC声明文あたりでしょうか。

白金は上昇中の25日移動平均線を下から突き抜けています。


【穀物】

コーンは降雪で収穫遅れ・・・

大豆は中国の大口成約が報じられています。

シカゴコーンは移動平均線、50日も25日も下から突き抜けています。

そろそろ穀物タイムサイクルが始まるのかもしれません。

一両日は慎重に見極めるときでしょう。



◆週報サービスのおしらせ◆

12月18日(金)よりスタート。

毎週末、週報を作成していこうと思います。

穀物中心ですが

チャートとテクニカルからみた週間展望となります。

パスワード制となっていますので

購読希望の方は週報登録(無料)をお願いします。

   週報登録フォーム

 
  「PDFでご覧になれます」

 


※週報購読をお申込頂きました皆様の個人情報は、無断で第三者に開示することはございません。


※弊社で登録作業を完了次第、週報を見る際に必要なパスワードをメール又はお電話にてお伝えさせて頂きます。

  詳細はこちら
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/244-dc61a3fc

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。