スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル売り・資源関連買い・・17:15

今日は週末、月末。

商品市場とともに、為替・株式市場とも、資源関連が急反騰している。

商品は全面高。

金が3,000円台回復。

立会い中にユーロドルが再び1.4ドル台へ回復、資源通貨の一角豪ドルは対ドルで年初来高値更新。

豪ドルドルは週足で昨年10月に空けたマドを完全に埋めきって、まだ下降中だが50週平均線も明確に上抜けている。

株式市場も、業種別では、鉱業、海運が買い筆頭となった。

国別で上昇率の大きかったのが、インド、ブラジル、カナダ、オーストラリアといった資源国である。

NY原油は50週平均が75ドル付近を通過中だが、一気に到達しそうな勢いもある。

コーンは引け値ベースで高値更新。
新値足が陽転。

穀物市場は、どうやら大豆から小麦、コーンへ資金シフトが鮮明になりつつある。

5月に入り、海外商品市場は総取組高がもっとも増加したのがコーンであり、その流れが相場にも影響を及ぼしてきた。

明日のCFTC建玉明細を注視したい。

為替も含めて・・・。





スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/242-a9d93507

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。