スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日経平均200日平均上抜け・・17:30

日経平均株価が200日平均を上抜けた。

北朝鮮問題で売られた韓国以外のアジア市場も堅調である。

金は昨日の夜間で2900円割れた後に戻している。

昨日欧州時間で売られたユーロドルは米国時間で戻し、日本時間でまた少しだれている。

米自動車大手GMは債務削減案が債権者との合意が得られず・・・破産法の適用を申請するとの見方が濃厚となった。

今のところマーケットの反応は限定的。

株価堅調なら金の売り材料だが、方やインフレ警戒からの買い要因にもなる。

強弱綱引きの中、25日平均はゆっくりと上昇してきたことで、2900円割れなら拾っていきたい。

ドル円はまだ下向きだが、少し日柄が必要な形。

ユーロドルは引き続き25日平均との乖離が大きく、もう少し押すかもちあいの時間が必要だろう。

代わって、豪ドルに買い気が高まってきた。

特に対ドルで高騰。

豪ドルとバルチック海運指数が買われている間は、

原油と穀物が堅調な流れとなる。

コーンは国内外とも25日平均は上昇だが、兄弟分のMACDはどちらかといえば横向き。

まだ買われすぎ感もなく、そろそろ勢いが出そうだが・・。

作付け遅れのイリノイ州はまだ62%、インディアナ主は55%しか作付けが進んでいない。
来週いっぱいぐらいで完了予定なので問題はないとの見方だが、どうなのだろうか?

大丈夫というなら大丈夫なのだろう。

しかし、マーケットは何か懸念が出たら反応しやすい環境でもあり、このまま上ぶれリスクが増大するのかも・・。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/236-5ac41c39

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。