スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

金が上昇・・・小麦も上昇・・・10:45

金が高い。

ユーロドルが1.40ドル台へ乗せ、金ETFも増加の模様。

これで来週の東京円建て金も25日平均が上向きに変化してくる公算。

マーケットが強気になってきたが、値ごろも働き買い過剰感はなさそう。

「買い場(売り場)は移動平均線の近くにある」との法則にのっとり、買い維持のまま少しずつ追撃買いで玉を増やす戦略か・・。

ドル円は戻ったが、売りのまま、週足で横向き25週平均線と同位置である。

穀物市場が再び上昇に転じそうな気配・・・。

小麦相場の高騰が顕著になり、一応引け値ベースで5月高値更新したコーンよりも一足先に上っ放れている。

大豆も期近安・期先高となり、旧穀買い・新穀売りのスプレッド手仕舞いが鮮明となる。

天候相場はこれからが本番だが、これまで上昇引っ張ってきた大豆は明らかに中国実需買いが要因。

この時期の小麦高騰も誰かが実需買いということも・・・?

天候は良好のようだが、小麦が先導してきたとなれば弱材料よりも、当面の間強材料に反応を見せるか・・・。

連休前の突っ込み期待も逆に買われたとなれば、例のごとく連休明け早々買われて始まるだろうか?

原油も60ドル維持となるが、CFTC(米商品先物取引委員会)発表のファンドの動きはおもそろいことに気づかされる・・・。

時間の都合で、またあとでコメントします。

 FX(為替)やCX(商品)に共通する相場の方向性という基本に立ち返ってみませんか。これから勉強と言う方はもちろん、すでに知っている方も初心にもどるという意味で、参加してみて下さい。メールにて、視聴URLを返信しますので、お気軽にお申し込みください。
    5月27日(水)20:30~21:00 自宅で参加できるオンラインセミナー(渡辺)
         
          ↓先物ブログ村クリックお願いします
        
 にほんブログ村

スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/226-8619da50

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。