スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

株安・ドル安・債券安・・・金は?

NY市場は「株安・ドル安・債券安」のトリプル安となった。

こうなるとインフレ台頭で金の出番ということか。

ドル建て金は引き続き強さが顕著になったが、東京円建て金も25日平均が上向きに変化する可能性が出てきた。

25日平均上向きならここは金買いで乗っていきたいところ。

白金は売りのままなので、金買い・白金売りも良さそう。

為替市場は欧州通貨買い・ドル売りが鮮明になった。

前日の17:00すぎに英格下げによって、ロンドン時間でポンドは急反落したものの、米国時間では一転ポンド急反騰、年初来高値を一気に更新。

欧州市場は株安・債券安・通貨高となった。

4月の米国景気先行指数は予想よりも改善が進み、フィラデルフィア連銀景況指数は改善したものの予想よりは悪い。

英格下げはむしろユーロ買い・ドル売り要因で欧州通貨買いに拍車がかかった形。

何でもドル売りに結び付けられる地合いか・・・。

金が台頭して、原油と穀物は一時大幅安。。終盤張り返すも、上ヒゲ・下ヒゲの示現が多すぎる。

連休前なので、突っ込みを一応待つ体制か。


        ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


  FX(為替)やCX(商品)に共通する相場の方向性という基本に立ち返ってみませんか
    5月27日(水)20:30~21:00 自宅で参加できるオンラインセミナー(渡辺)


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/223-ea86ab84

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。