スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドル売り・豪ドル買い・・17:30

ドル売り・豪ドル買いで、豪ドルドルが急騰・・クロス円に波及しドル円もつれ高・・。

ドル円は96円台半ばまで円安・・・下降中の25日平均は97円台を通過中だが、そのあたりまで戻っていくのか?

ヘッドアンドショルダー(三尊天井)のネックライン付近でもある。
先週一気にネックラインを下割れたが、ここに再び回帰してくるとドル円の強気トレンド復活を示唆するものでもある。

只、25日平均がゆっくりと下降中であり、まだ売りの流れに位置する。

豪ドル円25日平均が横向きになったことで、こちらは当面逆張り対応に変更していきたい。

25日平均は、ドル円下降、ユーロ円やや下降、豪ドル円横向き。
ユーロドルや豪ドルドルは上向き。

こうやってみると、現在の方向性はドルがもっとも弱い流れ、次いでユーロ、資源通貨の一角豪ドルは強い流れということになる。

ポジショントレードなら、売りはドル円、ユーロ円・・・買いは豪ドルドルといったところ。

移動平均横向きの豪ドル円は逆張り対応なので、分足のスイングにはうってつけである。

今晩は米国の4月住宅着工件数の発表だが、好転だと株買い・ドル売り・円売りか・・・。

そして商品市場。

金はNYドル建てとドル円の相殺で動かず。
売り維持とするが面白み半減で、ポジションは小さくか・・・。

原油と穀物が買われているが、資源通貨に追随。

ちなみに週足では豪ドルドルは50週平均を突破。

原油の50週は75ドル付近を通過中だが現在の値位置は60ドル。

シカゴコーン50週は期近ベースで450セント付近、現在420セントとなる。

出遅れとすればまだ上昇圧力がもっとも大きいのが原油ということになりそう。

NY市場でも過熱感が見られないのが原油である。

建てぶれも大きいので、ガソリンとコーンは突っ込んだときに2度3度分けて拾うのが良いかも・・・。

来週明けの欧米休場向けてまだ押しを入れそうな感もあるが・・・。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月23日 若林史江セミナー(無料)のご案内

5月27日(水)20:30~21:00 自宅で参加できるオンラインセミナー(渡辺)



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/216-7c9f889a

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。