スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

揺れるマーケット・・・9:00

昨日の流れを引き継ぎ、全般に修正安の海外市場だった。

昨日午前中に発表された中国のCPI(消費者物価指数)の3期連続マイナスがきっかけだったのかもしれない。

【株価下落で円とドルが買われる】、【株価上昇で円とドルが売られる】流れはまだ継続しており、いずれこの方程式は崩れると思われるが、当面の間はこの形でひとくくりされると思う。

ダウ30種の構成からシティーとGMが除外される公算とのこと。
結果的ダウの上昇が期待されるところか。
GMも破産法申請の可能性があると報じられている。

金はまだ攻防戦の渦中である。

原油・穀物・資源通過も横並びだが、このあたりはまだ平均線も良好、押し目は拾われやすいところか。

穀物は序盤急反落、終盤はプラス圏となった。
大豆は旧穀買い要因、コーンは新穀買い要因が存在し、お互いが弱いところを補っている展開か。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/198-57beae41

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。