スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資源価格の高騰はどこまで・・?

先週土曜のセミナーも無事終わり、ご参加頂いた方にはお礼申し上げます。
またお会いできる事を楽しみにしています。

さて相場は金の攻防戦が続きそう。方向性は下向きから横向きに変化し、見極める時間が必要か。

為替はドル円は膠着商状だが、ユーロドルが買われたことはリスク許容度が高まってきた証拠。

資源通貨の一角豪ドルが週足で昨年10月に空けたマドに入ってきた。

50週平均に到達。

連動する資源の一角である原油価格も上昇・・・下降中の50週平均が現在75ドル付近を通過。

そうやってみると、逆に白金は50週平均から3週連続陰線・・・黒三平、またの名を三羽ガラスというが今後の下押しに注意はしておきたい。

バルチック海運指数BDI(バラ積み)同様、穀物運賃指標となるBPI(パナマックス)もここのところ高騰してきた。

原油と穀物・・・銘柄はガソリンとコーンに引き続き値上がり圧力がありそう。
高下することも視野に入れながら・・・。


        ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/195-992a77e9

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。