スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円高・ドル高の巻き戻し・・・8:45

一転全面高の様相・・。

米四半期GDPは前期比-6.1%で予想より悪化の中、個人消費は3期ぶりのプラスに転じた事が大々的に報道されていた。

NYダウは25日平均線まで押した後の反発。唯一25日平均が上昇中であり、ここが踏ん張りどころ。

為替市場は豚インフルの影響で、円以外の対主要通貨で売られていたドルが全面安となり、円も対主要通貨で全面安となった。

豚インフルによる【ドル高・円高】の巻き戻しである。

本日の商品市場は【ドル安・円安】でダブルでの買い要因となる。

金は引き続き25日平均付近は戻り売りとするが、一喜一憂が続く可能性もあり、順張りでの新規建玉は避けていくことが無難な対応だろう。

悩ましいのが穀物。
ストップ高の可能性もあるが、ストップ安・ストップ高の往来は日々テーマが変わりやすいことが多い。 
シカゴコーンは25日平均は上抜け、直近の戻り高値を上抜く・・。

MACDもゴールデンクロス気味・・・。

普通なら買い転換といきたいところだが、まだ25日平均は下降中。
ロンドンのバルチック海運指数は欧州株高でも下落が続いている。

株高で買われてはいるし、株は堅調地合いとは思うが、どうも強気になれない・・・。

引き続き見極めとする。

原油だけはしっかりか。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナー  
 セミナー案内



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/178-59a0da46

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。