スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資源通貨一服・・・9:00

NYダウが131ドル安。
欧州市場は、株高・非鉄相場高だったが、米国市場は弱気となった。

ドル円は98円台へ円高、豪ドルも昨日の朝方73円台から71円台前半へ売られている。

ドル円はちょうど25日平均線付近まで下げてきた。今日の日経平均も安ければ5日平均線が明確に下向きに変化となる。日経平均25日線までは500円ほどあるが目先はやや注意は必要だろう。

豪ドルは上昇中の25日線70円割れに注意が必要な形。
テクニカル的には転換の早いMACDが強弱攻防・・・デイトレ・スイング双方に使い勝手の良い240分足は売り継続中、ここに変化があるかどうか数日コメントしていきたい。

何故豪ドルに神経を使うかといえば、商品相場に密接に関係があるからである。

とりあえず昨日の金売りはもう少し狙ってみたい。

コーン買い玉は少し心配だが、維持して待ちたいところか。
大豆が株安でつれ安の後、一気に戻している。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


↓セミナー情報
セミナー情報




スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/142-83f2673b

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。