スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ポンド円の高騰・・・11:30

 金の前場は安値2,875円で、先週の安値2,874円に迫ってきた。
目先の変動も、上値と下値が切り下がりつつあることから、当面売り圧力が高まりそう。

 ドル円が100円80銭、日経平均も200円高で9,000円に迫る勢いである。
週末CFTC(米商品先物取引委員会)発表のファンドポジションは、ドル円は円を少し売り越し継続だが、注目したいのがポンドの大幅売り越しである。
ポンド円は3月末の135円から現在150円まで円売り・ポンド買いとなっているが、このままだと踏み上げもあるかもしれない。
ここにもリスク回避後退の流れが見える。
となればクロス円の上昇はまだ続き、つられてドル円ももうしばらくは上昇傾向となるだろう。

 踏みといえば、穀物市場にも少しずつだが売り方ファンドの手仕舞いも。
大豆の時間外は10ドル乗せている模様。
只、需給報告を控え一気に手仕舞いとまではいかないと思われ、需給報告あたりまでがとりあえずの節目だろうか・・・。
コーン・大豆のサヤは前場で19,920円。20,000円超えまであと少し・・・。
単品コーン買いもオシレーターの上昇示唆となっている。


         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


↓セミナー情報
セミナー情報


↓情報満載のプレミアムクラブ
Premium Club



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/117-d4cb887e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。