スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

リスク許容度の高まり・・8:40

 ドル円が100円突破し、本日は朝から円売り商状だが、ユーロドルもしっかりで引き続きドルも売られている。
リスク許容度の高まりが顕著になってきたと思う。

 金は手仕舞い売りが一巡すると一旦の戻りはあると思われるが、3/12安値2824円下割れもあり得る。移動平均25日線が下降、50日線は上昇しているが、その50日線が週末で2837円。
一気に下抜ければ買いの手もあると思われるが、今のところは戻り売りで対応したいところ。
NY金は50日線を下割れながら、かろうじて上昇を維持しているが、早急に上昇に転じないと25日線同様50日線も売り転換となってしまう。このあたりを注目したい。
ガソリン買いを維持し、押したら再度新規買い、金は戻り待ちか・・。

 穀物は引き続き大豆の買いが旺盛である。
シカゴ大豆の一目均衡表は完全に買い転換、10ドル突破ならE計算算出で1119.50セントも中期的に可能と思える。
アルゼンチン政府による大豆生産高の引き下げ見通しが上昇要因となっているようだが、今週はその発表見通しに誤りがあり上方修正の可能性も指摘されているものの、大豆市場には需給逼迫懸念も根強い。
そのことから、期近18.50セント高、新穀7.75セント高となり、「期近買い・新穀売り」のスプレッドも散見される。
今週9日(木)にはUSDA(米農務省)による需給報告が控えるが、輸出が今のところ好調なため発表内容を先取りする可能性が高く、発表までは買いの流れと思う。

コーン・大豆比価(大豆÷コーン)は期近2.46倍、新穀2.12倍。コーン売り・大豆買いサヤ取りは継続し、コーンの買玉も維持したい。 

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


↓セミナー情報
セミナー情報


↓情報満載のプレミアムクラブ
Premium Club



スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/116-73d801ad

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。