スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

資源通貨高・・・18:40

後場に入ると株・為替市場に勢いが出てきた。
日経平均は367円高、ユーロが対ドルで買われたが、豪ドルが一番買われている。つられてクロス円も上昇、ドル円も99円台・・・。南アフリカランドは上っ放れ・・・。資源通貨に見直し買いか・・・。
欧州時間でも株高が波及し、ロンドンサミットにご祝儀買いでも噴出したかのよう。

 貴金属・・・
金も円安に上昇だったが、まだ25日移動平均線との攻防。
海外時間外はドルが対主要通貨で売られたことで、軟調地合いであるが、ガソリンは逆に高い。
昨年末からの金買い・原油売りが逆になってきた感がある。つまり、金を売って、株とそれ以外の商品を買う方向に変化してきたと考える。
無論実体経済とは逆行であり、どこまで継続できるかであるが、景気に楽観になる頃が一旦の天井かもしれない。

 穀物・・・
前日4ドルにのせたシカゴコーンは一日天下で台割れとなった。しかし、現時点では農家の大豆作付け意欲が減退しているとみられることから、催促相場でまずは大豆主導で買い先行ではないか。シカゴ新穀の比価2.08倍の行方に注目したい。コーンは買い方針、上向きの25日移動平均線(現在20,476円)までの押しなら再度新規買いも。
只、最も奨励したいのが、コーン売り・大豆買いである。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


↓セミナー情報
セミナー情報


↓情報満載のプレミアムクラブ
Premium Club
スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/111-afa13985

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。