スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

米雇用統計前の月末・年度末・・・8:50

昨日の東京時間の流れを引き継いでいる。
原油とダウが急落、米国債が上昇・・・・リスク回避の流れが再来している・・・・。

月末・年度末、加えて恒例の米雇用統計の週である。悪化の一途を辿る米雇用統計の発表は第一金曜日で決まっていることで、同時に直前が月末でもある。今回は年度末も加わり、手仕舞い売りが出やすい頃合いなのだろう。
例のごとく雇用統計前に売られて、発表で戻すパターンに入るとすれば、今週の押しか、出来れば急落押しは拾いたいと思う。

  貴金属・・・
NY金は、中途半端な値位置ではあるがダイヤモンドフォーメーションを形成していくのかもしれない。一種のもちあいだが、「上値切り上げ・下値切り下げ」の後に「上値切り下げ・下値切り上げ」を形成する、ひし型のもちあいがそれである。天井構成に良く見られる形だが、まだ途中段階で何ともいえないし、仮に形成したとしてどちらに抜けるか・・・。
白金は日清紡の白金触媒の代替燃料実用化の記事・・・・。いつものことだが短期売り要因程度だろうか・・?

原油が急落押ししたので今週はガソリン買い場探しか。

  穀物・・・・
シカゴコーンは10センほどの下ヒゲ。一目均衡・雲のねじれ付近で基準線に支えられている。遅行線は雲の上、急落時で雲の下限360セント付近か・・・。
l今晩発表の作付け意向面積・・・・コーンで前年度比300万エーカーほど減少、大豆で300万~400万エーカー程度の増加か・・・。それより多いか少ないか・・・。明日以降は買い場到来と思う。

↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


↓セミナー情報
セミナー情報


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/101-b38d044e

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。