スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

失望・・・19:00

米自動車作業部会で、GMとクライスラーの再建計画受け入れ拒否が伝わり、株式市場と為替市場に一気に手仕舞い売りが噴出したようだ。
前場はGMのCEO(最高責任者)の辞任報道により、受け入れの交換条件のニュアンスだったが、拒否との報・・・。一気に破綻ムードが漂ってきたが、最終的には、政府主導の再建受け入れの可能性が現実的とのこと・・・。期限31日が注目される・・。

それにしても楽観ムードが漂うといつも急落押しが待っている・・・・。
こうなると再び4~6月の株価暴落説も飛び交うと思われるが、確かに本日の日経平均は390円安(4.53%安)である。

しかし最近注目される上海総合指数は0.69%安に留まっている。欧州時間に入り、自動車株は各国で売られている模様だが、欧米の景気見通しには時間を要し、中国経済には実需旺盛の季節要因もあり、4月に向けた買い場探しは継続とみる。

  貴金属・・・
金は一目均衡表の転換線で寄り付き、長大陰線・・・。まるで転換線にぶら下がっている形だが、典型的な下げを示唆している。3/12安値2,824円を下割れたときに手仕舞い売り加速の可能性が高く、急落押しを拾いたい局面か・・・。

 穀物・・・
コーンは踏ん張ったが、同様にテクニカルは売り継続となり、引き続き押し、特に急落押しは待ってみたい。作付け意向面積が平凡かサプライズかにより、蓋をあけるまで注意が必要だろう。
コーン・大豆の比価が縮小の一途を辿り、出尽くしで解消か・・・。

↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


↓セミナー情報
セミナー情報


スポンサーサイト

コメント

コメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する


トラックバック

http://nabew0402.blog86.fc2.com/tb.php/100-52ff6cba

 | ホーム | 


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。