スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

円安・ドル安・豪ドル高・・・

現在円が対主要通貨で売られている・・・。

ドル円は25日平均が98円台後半に待っている。

対してクロス円が堅調・・・豪ドル円は25日平均が再上昇、値段はそこを上抜いてきた。
ユーロはまだ模索中・・・。

ドル円は戻り売りも、豪ドルはポジションをひっくり返すとき・・。

ドルは円以外の主要通貨で売られているが、ユーロも今ひとつ力強さに欠ける・・・。

昼にはクライスラーの破産法の適用申請がほぼ確実になったと報じられている。

株式市場はこれに反応薄・・・とりあえずどんな形であれ決着がつくことへの出尽くし感が先行か・・。

株高・金安の流れが再びかもしれない・・。

【金が売られ、株と金以外の商品が買われる】流れに逆戻りかどうか・・・!

メキシコでは5月1日~5日の間、豚インフル拡散防止のため、政府が一部経済活動の停止要請とのこと。

まだ売り材料視される場面も想定し、穀物市場は見極めたいところ・・。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナー  
 セミナー申し込み




スポンサーサイト

穀物のボラティリテー・・・ 15:00

金は寄り付きから大きく変動なくしっかりとなっている。

日経平均も300円超えの上昇で朝から横ばいとなっている。

クライスラーの協議決裂のニュースも伝わっているが、今晩までのぎりぎりの協議の模様・・・。

為替市場で若干反応して、朝高からはやや弱含みとなっているようだ。

金は売り維持だが、新規は見送り。

最近激しく動く穀物について検証してみたいと思う。
後場に入って全般にストップは剥がれている・・・。

某商社は前日までコーン買い越し、大豆売り越し・・・。
個人的にも【コーン買い・大豆売り】のサヤ取りなら可能だと思う。

コーン作付けは進んでいるものの、主要生産州イリノイあたりがほとんど進まず。
無論まだまだ挽回がきくが、現時点では土壌水分がまだ多めとのこと・・。

いよいよ天候相場序盤の戦いとなりボラティリティーも大きくなるだろう。

現時点の週間天気予報を見る限りは、コーンが下げ渋る要素は十分であるが、豚インフルが材料視されるときつい。

急落に備えるとまだ順張りも怖く、引き続き様子見で見極める・・・。
まだ25日平均は下向き、シカゴの変動とは少しギャップも感じるので、このあたりが一致するまで迂闊に手を出しにくい・・・。

シカゴコーンのテクニカルは一目均衡・雲のねじれで直近の戻り高値と基準線を上抜けた形。25日平均も上抜けに成功・・・只、まだ平均線の下向きは気になる・・。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナー  
 セミナー申し込み


円高・ドル高の巻き戻し・・・8:45

一転全面高の様相・・。

米四半期GDPは前期比-6.1%で予想より悪化の中、個人消費は3期ぶりのプラスに転じた事が大々的に報道されていた。

NYダウは25日平均線まで押した後の反発。唯一25日平均が上昇中であり、ここが踏ん張りどころ。

為替市場は豚インフルの影響で、円以外の対主要通貨で売られていたドルが全面安となり、円も対主要通貨で全面安となった。

豚インフルによる【ドル高・円高】の巻き戻しである。

本日の商品市場は【ドル安・円安】でダブルでの買い要因となる。

金は引き続き25日平均付近は戻り売りとするが、一喜一憂が続く可能性もあり、順張りでの新規建玉は避けていくことが無難な対応だろう。

悩ましいのが穀物。
ストップ高の可能性もあるが、ストップ安・ストップ高の往来は日々テーマが変わりやすいことが多い。 
シカゴコーンは25日平均は上抜け、直近の戻り高値を上抜く・・。

MACDもゴールデンクロス気味・・・。

普通なら買い転換といきたいところだが、まだ25日平均は下降中。
ロンドンのバルチック海運指数は欧州株高でも下落が続いている。

株高で買われてはいるし、株は堅調地合いとは思うが、どうも強気になれない・・・。

引き続き見極めとする。

原油だけはしっかりか。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナー  
 セミナー案内



今の相場はどっちを向いている・・? 11:30

昨晩の海外市場は、為替・株式・商品市場とも何とか踏ん張ったようだ。

米消費者信頼感指数が予想を大幅に上回る数字となるも、シテイ、バンカメがストレステストの暫定結果で増資必要の可能性との報。

株式市場は何とかがんばってもらいたい。

空売りの人以外、ほとんどの人が望むことだと思う。

しかし期待はするが、期待通りにならないのも相場なので冷静に分析していくしかない・・・。

昨日の日経225は25日平均を割り込み、NYダウは25日平均で踏みとどまった形。

どちらも25日平均は上向き継続だが、ちょうど1週間前のドル円がこんな感じだった。
相変わらずの緊張感である。

商品市場は人気の金の行方も気になるところ・・・。

NY金は25日平均も50日平均も下向き継続である。

金といえば上昇はゆっくりと進み、押すときは急落押しだが短命となることが多い。
たとえば3ヶ月上昇、押しは1ヶ月といった具合・・。

なので大勢上昇トレンド中は、25日平均が下向きになっても、50日平均が下向くことは滅多にない。

しかし今回は50日平均が下向き・・・。
ゆっくりと上値を「切り下げている証拠・・・。

しかも数日前の戻りがまさしく50日平均でたたかれ、昨晩は25日平均も下抜けてしまった。

この50日平均が上向きから下向きに変化したのは昨年8月以来でもある。
リーマンショック1ヶ月前のこと・・・。

ということで、何事もなければそれに越したことはないが、とりあえず急落には備えたいと思う理由となる。

ポジションも当面売りでいく・・・・。

市場が様々な材料に反応しているときほど、相場の方向性と変化には神経を使いたい。

この方向性に逆行したポジションでもうまくいくときはもちろんあるのだが、大損するときもこのパターンである。

無論早めの損切りをしない場合だが・・・。

損切りは当然日常茶飯事としても、大損しない防御策として、人それぞれの判断材料はもっておきたい。

ところで現時点のポジションは売りでも、個人的には次のゆっくりとした上昇相場に乗りたいと思う。
はたして期待通りになってくれるかどうか・・・。

下落から上昇への変化の兆しにも注意を払っていきたいものである。

          ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナー  
 セミナー案内




急落に備える・・・18:30

金が先週の安値に近づいてきた・・・。
下っ放れまで売り継続としたい。

ドル円も豪ドルも25日平均が下向きとなっては、買い転換にはしばらく時間がかかると思われる。

将来的には上がると思っても、ポジションは売りということになる。

相場観とポジションは必ずしも一致しない良い例だろう。

白金は急落商状・・・・

豚インフルに猛威を予感させる報道が目立っている。

今回の騒動はサブプライムショックのときと同じ匂いがする・・・。

すぐに収まるだろうと勝手に高をくくるとひどい目に遭ってしまう。

こういうときはとんでもない暴落に備える事が大事と思う。

何事もなければないでまた考えれば良い・・・。

大豆が高く、コーンが安い。

天候回復でコーン増加・大豆へのシフト期待薄の材料も存在するも、テクニカル要因に加え、豚インフルが追加となっては浮上を期待するには酷な環境だろう。

25日平均も下向き変化となる。

現在のところ、買い方が圧倒的に多いことが手仕舞いリスクがあるように思えてならない。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナー  
 セミナー申し込み




金も軟弱・・・

金は再び2,800円攻防であるが売り方針も継続したい。

昨日の25日平均線でたたかれ直近の安値2,762円がターゲットとなるが、市場がやや混乱しているときは下っ放れた直後に一旦の底打ちのケースも・・・。

上っ放れを売られ、下っ放れを買われるケースがそれである。

金は下降中の25日平均線でたたかれ、横ばいで攻防だったドル円は明確に下向き転換が確認されている。

踏ん張っていたコーンの25日平均も下向きに変化・・・。

穀物は寄り付きにシカゴ時間外の上昇にしっかりだったが、時間外がマイナスとともに東京もマイナス圏となったようだ。
作付けも一気に平年並みに回復なので、しばらく売り圧力が高まると思われる・・。

前場は買い方の手仕舞い売りと、売り方の買戻しが交錯したが、この値位置なら双方ともどっこいどっこいだろう。
問題はここからである・・・市場が弱っているときだけに買い向かうのは危険であり、特に今の穀物市場は内部要因で一気に変動幅を拡大する可能性がある。

これまで煮え湯を飲まされつづけた売り方の攻勢には注意・・・。
ポジション持つなら売りで行きたいところだが、それも怖いので月並みに静観で・・・。
        
         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナー  
 セミナー申し込み



円高・ドル高・・・8:50

豚インフルの騒動が収まらない。

警戒水準も引き上げられた模様。

昨年のリーマンショックではないが、こんなときは買いは一旦撤退することが無難である。

穀物は昨日の時間外よりは高く、現在も時間外が買われているものの、取り組みは買い方圧倒的に多いだけに売り方の攻勢があり得る・・・。

為替市場は、円高・ドル高の様相・・・。

ユーロ圏はECBの「非伝統的な手段」が近づいたところへ今回の騒動・・・ユーロ急反落となる。

とりあえず商品全般に25日平均が下を向いている間は強気になれず・・・。
更に急落した場合は、何かの指標が行き過ぎを示してくれる事だろう・・・。

当面金売り継続・・・穀物は売り向かいは静観し、フィボナッチ38.2%達成、50%19,490円、61.8%18,760円といったところを待ちたい。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナー  
 セミナー申し込み

終日豚インフル・・・19:00

今日は豚インフルで始まり、そのまま大きくマーケットを揺るがす材料となった。

特に原油と穀物である。

飼料市場が売られ、株式市場では航空・運輸株が売られた模様。売代わりに医薬品株が買われている。

鳥インフルや狂牛病・・・等々、今回も思ったより深刻さが増している報道が多くなってきた。

他の経済指標がかすむ一日だったと思う。

チャートにも変化が現れ、コーンが下値・上値とも切り下がり、25日平均線も下向きに変化となり、売り方針に転換・・・。

コーンはフィボナッチ38.2%付近、50%であと800円ほど。61.8%であと1500円ほどを残す。

只、来週あたりから天候に注視する頃となり、数日豚インフルのニュースに耳を固めつつ、テクニカルの再転換に買い場探しも継続できると思う。

ディフェンシブで金も買われたがまだ今ひとつの流れ。
本日は下降中の25日平均線付近なので売り新規となった。

ドル円は円高ドル安となったが、ユーロドルも安い。ドル売り材料ながらも独歩安でもない・・・。

豚インフルの問題は当面深刻そうだが、相場は日々テーマが変わりやすいので引き続き25日平均で流れを見ていきたい・・・。

          ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナー  
 セミナー申し込み


豚インフル・・・12:20

豚インフルの影響が懸念材料視され、中国の株式市場が軟弱、大豆筆頭に穀物の時間外取引は売りが殺到している模様。

中国の大きな豚肉需要が心配されるとの事・・。

日本の株式市場では医薬品株が買われているとの事。
ある意味ディフェンシブ銘柄が買われ、商品市場もディフェンシブで金買いだろうか。

強引な理論ではあるが・・・。

鳥インフルの時もこんな感じだったと思うが、当面影響具合を見極めたい心理だろう・・・。

コーンの足が悪くなった。
これまでの上昇トレンド中につけた最後の押し目底を先週割り込み、一時20,550円の安値をつけた。
戻った後に本日はそれを下抜けた形。

前場段階ではコーンの25日平均線が下向きに変化となり、下降中のMACDとともに方向性が一致した形。
押し目買い方針は一旦売り転換と判断せざるを得ない・・・。

買玉は一旦手仕舞いとし、後はシカゴのMACD反転までは売り判断で。

ただ、時間外が少々乱暴な変動なので突っ込み売りも怖い・・・無難に様子見・・。
【大豆売り・コーン買い】は良いと思う。

金の25日平均は前場で2,877円、前場の高値が2,874円。
ここで売ってみる。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナー  
 セミナー申し込み







まだ強気になれず・・・8:50

朝から少し円高が進行している。
ドル円は25日平均は日々上下しながら方向性模索中・・・MACDは売り継続で短期的にはまだ円高方向とみる。

ユーロドルも下降中の25日平均線でたたかれているが、ドル円の方向性模索の中、こちらはまだ大勢は売り継続中か。

国際商品全般にまだ強気にはなれない・・・。

小動きなので大きなリスクにも発展しにくいかもしれないが、市場が一喜一憂しているので、今週も移動平均の変化に注視していく。

東京金の週末25日平均は2881円、若干下向き継続中・・・再び新規売りとしたい。
売り継続のMACDの反転と25日平均の上向き変化が見られるまでこの流れで・・・。
60分足はまだ買い継続中だが、もともと短期的な指標だったので、とりあえず25日平均付近で売りでいく・・・。

原油とコーンは下値限定的と見るが、現在大豆のシカゴ夜間が急反落している。
大豆の中国買い付けも当面のピークの可能性もあり、ここからは大豆よりもコーンに注目してみたい。
25日平均は上向きだが、相場はまだ下に位置する。
MACDの反転で買いの流れと見るが見極めるところ。

【大豆売り・コーン買い】裁定も有りか・・・。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナー  
 セミナー申し込み




日々一喜一憂のマーケット・・・12:00

あいにくの雨です。

マーケットはNYダウが高い・・・欧州株も全般に上昇となった。

フォードの決算が悪化の報で昨日はドル安と思ったら、昨晩のフォード株は悪化が小幅とのことで11%高らしい・・・。

前日発表された3月の中古住宅の売れ行きが悪くて株安だったが、昨晩発表の新築住宅は予想よりも売れたらしい。
ついでに2月分も上方修正の模様。

中古よりも新築物件の売れ行きが良かったのはある意味期待感も出たということか。

なんということはない、日々テーマも変わり一喜一憂しているだけということになる・・・・・。

判断材料も一喜一憂してしまうので、ばかの一つ覚えのごとく移動平均線で相場の方向性に神経を使いたい。

転換か継続か、各銘柄緊張感は続く・・・。

金は25日平均を上抜くも、まだ下降中、上から下降中の50日線に接近。
底打ちの条件は一気に上値トライにというよりも、一旦高下しながら平均線が上向くまで相応の時間を要する。

なので順張りに難があり、まだ売り方針。

注目している原油とコーンが類似銘柄か・・。

原油は上昇中の50日平均で支えられ、25日平均を上抜く。

コーンは25日平均、50日平均、そして値段もほぼ同位置、ついでに100日平均の超長期線もほぼ同位置である。

CFTC発表の4月21日現在の大口投機玉は・・・。

原油14,605枚売り越し  コーン65,283枚買い越し。

原油は買い越しから売り越し、コーンは買い越し幅が4万枚弱大幅減少となる。

只、双方の共通点はロング(買玉)はそのまま、ショート(売玉)を増加で、とりあえず売りヘッジである。

将来の値上がりリスクに備えつつ、目先のヘッジならいずれ買い戻しが先行する。

ロングの手仕舞いが加速なら別だが、この場合の買い越し減少はむしろ強気ということで・・・。

日経225先物も25日平均線との攻防。
平均線は上昇、MACDは下降、これらの方向が一致したほうへ圧力がかかりそう。

MACDは移動平均の兄弟であり、移動平均の欠点を少しカバーする役割もあるので、個人的に好きなテクニカルである。

一目均均衡表も大勢判断や、相場のリズムを判断する日柄計算に役立つので好きなのだが、あくまでも移動平均の補助的な役割で見ることが多い。

ということでテクニカルの話となりましたが、何を使うかは好き好きなので自分のスタイルに合ったもので良いでしょう。

決して万能なのはないのですから・・・。

ではまた・・・・。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナー  
 セミナー申し込み


昨日から一転・・・19:00

ドルが対主要通貨で売られ、円高が進行した。

英国債の格下げ懸念・・・フォード社の損失拡大のニュースが伝わり、昼から円高の流れとなった。

クロス円も売られたものの、最も売られたのがドルであった。

ユーロドルが反騰し、ユーロ円も戻り歩調となり、ドル円は大きく崩れきれない格好となった。

夕方にはドイツ景況感指数の大幅改善の報で、更にドル売り・ユーロ買いの流れ・・・。
しかしその後出てきたイギリスの四半期GDPは予想より悪化・・・。

NY時間外は金が少し買われたが、今ひとつ反応薄といったところ。

とりあえず昨日の後場かtら一転、今日の後場は売り材料に反応したということである。

週末になるといつも思うのだが、一週間を終えたので、また明日ゆっくりと考えたい。

基本は25日平均線の方向性を重視する。

ちょっと一目均衡表も眺めてみる・・・。

また明日・・・・

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナー  
 セミナー申し込み

ドル独歩安・・円独歩高・・・12:00

11:00過ぎから少し円高に振れている様子・・。

英国格下げ懸念で欧州通貨売り加速のニュースがあった模様。

只、クロス円は売られたものの、対ドルで買われている様子なので、欧州売りというよりもドル独歩安商状・・・。

ユーロドルもポンドドルも買われている。

フォードの四半期決算で多額の損失計上のニュースにドル売りだろうか?

ドル円は一時96円台。

後場から円高要因で、日経平均・商品ともに売り先行と思うが、昨日の後場と真逆の展開である。

ドル売りなら、そこで買えるものは買って、売れるものは売るといったところか。

金は60分足買い継続中だが、25日平均付近なので売ってみる。
注意は25日線の下落が昨日からわずか1円に留まっているという事か。

つまり方向性に変化があるかどうか・・・とりあえずまだ売りの流れで・・・。

ドル独歩安なら円高で下げたところはコーンを試し買い程度良いかも・・・。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナー  
 セミナー申し込み





住宅不振で金買い・・・8:50

3月の米中古住宅の売れ行きが予想より悪い発表で、金がリスク回避で買われた。

直近の高値を上抜け、ちょうど25日平均線に届いた形。

直近の変動は先週の下っ放れ、昨晩の上っ放れとなる。

下降中の50日平均が接近中なので、例のごとくここでもちあい形成かも・・・。

国内は25日平均付近なら再度売ってみたいが、タイミングは現在買い継続中の60分足の反転で・・。

ドルは対主要通貨で売られている。
ユーロ円も高いことで、ドル円の下げも限定的・・・・。

ドル円は25日平均を下抜けたが、肝心の25日平均は上昇に転じている。
平均線と値段は近いうちに磁石のように引き合うだろう・・・。

ドル円は動かずか・・。

穀物は【大豆売り・コーン買い】になってきた。
コーン作付け遅れが大豆へのシフトとの懸念。

只、この時期の作付け遅れは昔ならともかく、近年そうであるようにあまり影響はないと思う。
むしろ新穀の比価2.24倍が昨晩の変動に反映か。

あとは、お互いの弱気・強気にどう反応するか・・・。

  ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナー  
 セミナー申し込み

後場から反発・・・19:40

後場から株価急反発、ドル円もつれ高、貴金属も15:00頃から変われたようだ。

クレディスイスの好決算、米証券系のトヨタやホンダの投資判断引き上げ・・・等の報に反応。

日経平均は25日平均で反発だった・・・。

ということで、相場の方向性には乗っておきましょう。

少々疲れ気味なので、今日はこれぐらいにしておきます。
すみません・・・・。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナーやりますので、ご参加お待ちします。  
 セミナー申し込み

だれた前場・・・12:50

金は高寄り後にだれている。

戻りそうで戻りきれない模様・・・。

日経平均も似たような変動となるが、こちらは3月期決算発表を控えての模様眺め・・・。

金の60分足は買い継続となっているが、この後どう出るか・・・。
金売り方針だが、目先は60分で上下を見ていく。

白金は節目まで下げてきた。
目先は30分、60分で買い継続・・・・。

全般に模様眺めなので、今週はデイトレかスイングの人が多い・・。

だいたいのものがだれているが、売れるものとそうでないものにわかれてきそう・・・。

        ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナーやりますので、ご参加お待ちします。  
 セミナー申し込み

静かな朝・・・8:50

商品全般に変動が無い・・。

モルガンスタンレー1-3月決算は赤字で、大手銀行ウェルズは最高益とのこと。

前日の流れで上昇していたダウは、モルガン発表で終盤急反落といったところ。

引き続き個人ローン部門が爆弾を抱える懸念・・・

加えて、社債など企業に市場価値が下がれば債権者への支払い義務も減少し、これが利益計上・・とのことらしい。

欧州株もおおむね堅調だが、今日のアジア市場はモルガン反落に軟弱地合いか。

白金も上昇だが、立会い終了後にダウが反落・・・・。

とにかく強弱入り混じっているので、移動平均で方向性を見極める。

バリチック海運指数BDI(ばら済み)は昨晩も高騰しているので、穀物は売りにくい・・。

全般に方針は昨日と同じ、後は相場の方向性に緊張感を持って注意を払うときである。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナーやりますので、ご参加お待ちします。  
 セミナー申し込み

静かに引けて・・・18:50

今日は終始静かに上下した一日だった。

金は売り方針のまま。
限りなく下降中の25日平均に近づいたら新規売りとしたい。

白金もゴムも同じように下げてきた・・・。
25日平均線を下抜けたものの、平均線はまだ上昇中・・・しかしMACDがデッドクロス後の下降中。

この2つの方向性が一致した方へ向かうかも・・・。
25日線下向き変化なら戻り売り、MACDの反転なら買いの流れと判断する。

それまではスイングかデイトレでいくのが安心できそうな感・・・。

実は、コーン・大豆も似たようなテクニカルとなっている。
大豆は1月の高値(今回の上昇前まで年初来高値だった)と直近の押し目底40,000円弱が平行線。分岐点ともいえる。

明確な判断材料は25日平均上昇中、MACD下降中。方向性が一致した方へ目先向かうことも・・・。

ムードだけで売り買いは難しいが、ひとつの判断材料としてみてみることも良い。

只、押しには備えるが新規売りは難がある。

今晩のバルチック海運指数も注目する・・。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


 5月9日(土)13:00~新宿で会場セミナーやりますので、ご参加お待ちします。  
 セミナー申し込み

静かに・・・12:55

貴金属は静かな前場・・・。

デイトレの上げ下げである。

5分足で売った買ったで日銭稼ぎといったところ・・・。

大勢はいまだ売り指向で、金のもう少し戻りがほしい。
金は、下降中の5日平均を上回ったところで売られた形。

穀物も全般に寄りで売られている。
昨日の急反落の残像だろう・・・。

弱気はできない・・。

時間の都合でまずは簡単に・・。

 ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


金売り・株買い・・・8:50

金が売られて、株と原油・穀物が戻している。

昨日は金が買われて、株と金以外の商品売り・・・今日は逆回転の形。
セット売買的な変動である。

米財務長官の「国内銀行の大半が十分な資本を有する」発言で株価が反騰、欧州株も終盤これで反発模様となっている。

NY金は下降中25日平均線付近で売られ模様で、大勢はまだ弱い。
国内の60分足の反転で新規売りも可能か・・・。

昨日だれたドル円の25日平均が少し上向きに戻った。MACDはまだ売りの流れで、攻防戦が続いている。
240分足で流れが出現するが、大勢の流れはよくわからない・・・。

豪ドルは上昇中の25日平均で支えられている。売り継続のMACDとの攻防はドル円と変わらないが、まだ下支え要因は強そう。

バルチック海運指数BDIは昨晩も高い。海運市況は良好と思われ、このあたりが穀物の下げにくい一因だろう。

シカゴコーンのテクニカル反転待ち・・・。


         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村

金は少し戻し加減・・・16:20

昼のオンラインセミナー終わりました。
ご参加ありがとうございました。
またのご参加をお待ちします。

金は少し戻し加減となっている。

昨日の夕方60分分足は買い転換・・・スイングで戻りをとっていく。

反転でドテン売りといったところか。

25日平均は売り継続で、戻り売りの範疇だろう。

株式市場は軟弱。

ドル円も豪ドルもに似たようなな足取り・・・。

朝から30分、60分足で戻り歩調となったが、現在はすかさず下げているようだ。

ドル円の25日平均は現在下向きに変化、MACDも売りのままであり、分足で買っても今は短期となりそう。

原油と穀物は急反落だが、大豆はストップが剥がれ、コーンはプラス圏まで浮上・・・。

バルチック海運指数BDIは昨日も上昇しているし、弱気に見えて突っ込み売りが危険な時なのだろう。

シカゴの反転待ち・・。

鞘取りはコーン買い大豆売りの傾向となってきたような・・。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


 

株安・金高・・・8:20

金と米国債が買われて、株とそれ以外の商品が売られている。

しかも大幅な変動・・・・。

バンカメ決算は良かったようだが、先週のシティと同様に個人ローン部門に爆弾を抱えているとの懸念・・・。

ドル円も25日移動平均線は横向きから少しだけ下向きに変化している。
豪ドル円も25日平均線を割り込み、MACDは売り継続中。

将来的に上がると思ってもトレードは売りポジションということになる。

国内の商品市場は円高要因とともにダブルで下げてくる。

金は昨日の60分足が少し買いの流れで引けたが、戻り待ち。

そして原油・穀物が急反落。
只、突っ込み売りも怖いし、押し待ちと同時にテクニカルの反転待ちを継続したい。

やや消極的だが、この場合はこんな感じだろう。
シカゴコーンは昨年12月安値から大勢三角もちあいの形となったことだし・・・。

穀物といっても特に大豆が安い。
先週あたりから【コーン買い・大豆売り】のサヤとりねらいとしたが、結局まだ仕掛けきれず・・・。
サヤ足チャートにも引き続き注視してみる・・。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


  ◇4月21日(火)12:15~12:45 無料オンラインセミナーやります◇
         タイトル 「FXにも使える最新CX術」
   普段の売買にすぐ活用できると思いますので、是非ご参加ください
         自宅で参加できるセミナー申し込み



金の方向性・・・19:00

金が寄り付きから下げて、引けは寄り値付近となった。

代わりに白金が急落。

売れる銘柄を交互に物色しているかのよう・・・。

相場の方向性が変わるときは足が速くなるので、60分や330分足のスイング(短期売買)も時には見てみる。
金は日足は売りのまま、60分足がとりあえずの買い転換といったところ。
日足が売りのままで、60分足が再びデッドクロスならもう一度新規で売って見たい・・。

基本は移動平均線と兄弟分のMACDで・・。
相場の方向には乗りたいと考える。

ドル円の25日平均が横向き継続、MACDは先週売り転換している。
移動平均線とMACDの攻防だが、そろそろ決着がつくかもしれない。

穀物は大豆筆頭に売られた。先週の新甫買い人気が逆に手仕舞い売りがかさむ要因となった。例のごとくここで天井打ったのかどうかは後で答えが出るが、現時点のところ兆候はありながらも、25日・50日平均が上昇中。
まずは短期売りということになる。次の5波動、つまり3段上げを視野に入れておく・・・。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


  ◇4月21日(火)12:15~12:45 無料オンラインセミナーやります◇
         タイトル 「FXにも使える最新CX術」
   普段の売買にすぐ活用できると思いますので、是非ご参加ください
         自宅で参加できるセミナー申し込み



前場は売り先行・・・12:30

金が円高にもつられてじりじりと値を削る形となっている。
形としては、38.2%押し2,700円割れターゲットが現実味を帯びてくる。

ユーロドルは1.30ドルを割り込み、ユーロ円も同時進行・・・ドル円もつれ安の形である。

ドル円は25日平均線と同値まで落ち込み、平均線は現在ほぼ横向き・・。

金は円高以外の要因がるので売りは継続したいが、他の銘柄は別物と考えたい。

原油と穀物がそうである。

ドル円の方向性はまだ横向きなので、円高要因の売り判断はできない。

大豆・コーンは新甫の買い人気がたたかれた形で、内部要因の典型だろう。
一応待っていた「ストン」という下げにはなっているが、もうひと押しがほしい。

この場面は噴き値買い・突っ込み売りがことごとく逆目にいく可能性があるので順張りは注意か・・。

コーンの買玉を細々と維持し、シカゴの反転待ちである。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


  ◇4月21日(火)12:15~12:45 無料オンラインセミナーやります◇
         タイトル 「FXにも使える最新CX術」
   普段の売買にすぐ活用できると思いますので、是非ご参加ください
         自宅で参加できるセミナー申し込み





ユーロ売り・・・9:35

金は安寄り後、じり貧となっている。
25日平均線とやや乖離し、どこかで一旦の戻りは入るだろうが、目先は5日平均線で見ていく。

それでもフィボナッチ38.2%の2700円割れも視野に・・。

ユーロドルが1.30ドル大台を割り込む展開となっている。

来日中のトリシエ総裁が5月7日に異例の措置を発表との事・・・。

0.25%利下げに加え、ついに量的緩和を実施する模様・・・。

ユーロ売りの流れが続き、どこで織り込むか?

ユーロドルのチャートにも注視したいところか。


大豆は少し安いが、もう少しストンと下げてくるのを待ちたい。
シカゴコーンは節目に到達、ここからどうでるか、買玉は細々と維持しつつ再度買い場探しで・・・。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


  ◇4月21日(火)12:15~12:45 無料オンラインセミナーやります◇
         タイトル 「FXにも使える最新CX術」
   普段の売買にすぐ活用できると思いますので、是非ご参加ください
         自宅で参加できるセミナー申し込み


株価急落説・・・9:50

昨日はセミナーから帰って、パソコンの前に座った途端睡魔が襲ってきた・・・。

ということで、先週に続き休日はゆっくり日経225先物チャートを眺めてみる。

商品市場にも無視できないので最近特に気になる。

先週の225先物は9000円付近でもちあい、その間に25日平均線が上昇しながら接近中。
間もなく次のステージに入る可能性が・・・。

米国のストレステストの公表も近づき・・・
日本でも貸し渋り緩和のため、金融庁によるメガバンクへの公的資金の再投入圧力との報道が目を引く・・・。

3月期決算発表も間近で、「5月株価急落説」がまことしやかに流れてくる。

本当に急落すると、「的中!」といった記事が踊るのだろう。

只、実際のトレードではまず現在の相場の方向性が大事である。

25日移動平均だけでも相場の方向性は読み取れる・・・と思う。
方向性が変わったらポジションも変える・。

目先を追うなら別の指標でといったところ・・・。

25日平均線のみの分析なら、225先物、中国上海総合指数・・・・豪ドルは上向き。
ドル円は上向きから横向きに変化の可能性・・・。

この横向きが一番神経を使う。
下向きに転換か再上昇か、今週も目を凝らす必要がある。

そして商品は、金が下向きでもCRB指数は上向き・・。
石油と穀物も上向き・・・。

25日平均が全てではないが、決して無視も出来ないと思っている。

あとは目先の変動は個々見方も違ってくるだろう・・・。

ところで、年初は「金買い・米国債売り」がはやっていたが、最近は「金売り・米国債売り」がはやってきたような・・・。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


  ◇4月21日(火)12:15~12:45 無料オンラインセミナーやります◇
         タイトル 「FXにも使える最新CX術」
   普段の売買にすぐ活用できると思いますので、是非ご参加ください
         自宅で参加できるセミナー申し込み

訂正・・・12:00

【ストレステストの好評】・・・・ではなく【ストレステストの公表】の間違いでした・・・。

全く意味が違ってくる・・・・。

とりあえず・・・・・。

これからセミナーですので・・・・。


         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


  ◇4月21日(火)12:15~12:45 無料オンラインセミナーやります◇
         タイトル 「FXにも使える最新CX術」
   普段の売買にすぐ活用できると思いますので、是非ご参加ください
         自宅で参加できるセミナー申し込み

ダウ・・

NYダウが終日しっかりで5ドル高。

シティーの1-3月決算が6四半期ぶりの黒字となったが株価は反落・・・。
不良債権増加の中、貸し倒れ引当金の計上を減らしたことも利益を押し上げたとのこと。
悪化傾向の個人向けが不安視されている。

5月4日はストレステスト(健全性審査)の好評・・・・

途中ですがこれからセミナーに行ってきます。
時間がなくなったのでまたコメントしてみます。

         ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


  ◇4月21日(火)12:15~12:45 無料オンラインセミナーやります◇
         タイトル 「FXにも使える最新CX術」
   普段の売買にすぐ活用できると思いますので、是非ご参加ください
         自宅で参加できるセミナー申し込み

金の行方・・・19:45

金は3月安値を割り込み、2,800円割れとなった。

フィボナッチ38.2%で2600円台も視野に入るかも。

金ETFが減少に転じ、今晩のCFTC発表のファンドポジションも先週に続き買い越し減少の可能性が高い。


米国は今晩4月のミシガン大学信頼感指数の発表。
良ければ楽観ムードで、株買い・金売りか。

ユーロドルも売られている。

少し前までリスク回避後退で買われたユーロが今回は売られている。

ユーロ円も売られた割には、クロス円は何とか踏ん張っている状況。

豪ドルが踏ん張っている。
240分・60分・30分の方向は現時点で横向き・・・ポジションが持てないほどの見極めとなる。

ドル円は240分足は買いの流れだが、30分・60分足で売りポジションとなっている・・・が動きもほとんどない・・・。
とりあえずバーチャルトレードということで・・・。

日足は、豪ドル・日経平均とも方向は上向き。
この2つはまだ買いの流れ・・と思う。

ドル円はユーロ円につれ安。

石油製品と穀物は強いと思うが、言い回しとしては弱くないといった表現が適切と思える。
新規で買うには少々勇気がいる。

南米がらみで買われた大豆だけに、「ストン」と下げが入れば拾える場面もありそうだが、なかなか思うように動いてくれない・・・。

コーンの買玉は細々と維持する程度で、押しには備えておく。

          ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


  ◇4月21日(火)12:15~12:45 無料オンラインセミナーやります◇
         タイトル 「FXにも使える最新CX術」
   普段の売買にすぐ活用できると思いますので、是非ご参加ください
         自宅で参加できるセミナー申し込み

ユーロ安・・・12:50

金が3月安値を割り込んでいる・・・。
一目均衡・26日遅行線がその3月安値の位置に到達した形・・・。
つまり、前回安値からちょうど26営業日といったところ。

ここから下げが鮮明になっていくのか、一旦戻るのか・・?
まだ売買高が細っているので、当面売り玉維持はしてみたい・・。

ユーロドルも下げて、最近の下値1.30ドル付近に接近中である。

ユーロ円も下げてきたが、ドル円や豪ドル円はぎりぎり踏ん張っているところ。

ドル円や豪ドル円はここからだれると30分足の売り転換。大勢はまだ攻防・・・。
それだけ今日はドルが強いことを示している。

金が売られている事が近い将来、ドル高・株高を暗示しているのかもしれない。

近い将来といっても、来週なのか、来月なのかは定かではないが・・・。

穀物は強いが新規買いは見送る・・・。
【コーン買い・大豆売り】の仕掛けどころも見極めてみたい。

          ↓先物ブログ村クリックお願いします
         にほんブログ村


  ◇4月21日(火)12:15~12:45 無料オンラインセミナーやります◇
         タイトル 「FXにも使える最新CX術」
   普段の売買にすぐ活用できると思いますので、是非ご参加ください
         自宅で参加できるセミナー申し込み


 | ホーム |  次のページ»»


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。